100色が彩る美しいグラデーション作品「100 colors / WATERRAS」を見てきた

- - AD - -

toomilog-transartstokyo2016_100colors_001

TRANS ARTS TOKYO 2016の関連プログラム「100 colors / WATERRAS」をみてきました。

フランス人建築家・デザイナーのエマニュエル・ムホーさんのインスタレーション作品。一枚一枚微妙に違う布がグラデーションに漂う作品です。

 

 

TRANS ARTS TOKYO 2016とは

toomilog-TRANSARTSTOKYO2016_001

TRANS ARTS TOKYO 2016は、神田の旧東京電機大学跡地をメイン会場に五十通りや神田周辺の町のを広く使ったイベント。去年もみにいったんですが、今年は「UP TOKYO」をテーマに谷根千、湯島、本郷、上野、秋葉原までエリアを広げ更に大きくなっています。
ビルをまるごと使ったアートに、縁日、毎年恒例のキャンプ、そしてビール!様々なジャンルがクロスするアートプロジェクトです。

 TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO

 TRANS ARTS TOKYO 2015

 

 

ワテラスを彩るインスタレーション

toomilog-TRANSARTSTOKYO2016_100colors_003

toomilog-TRANSARTSTOKYO2016_100colors_002

toomilog-TRANSARTSTOKYO2016_100colors_005

toomilog-TRANSARTSTOKYO2016_100colors_004

toomilog-TRANSARTSTOKYO2016_100colors_006

すごく綺麗でした。すこし空が曇っていたので、もうすこし天気がいい日だったらもっとよかっただろうな。

野外と屋内で作品が展示されていて、両方素敵だったけど、やっぱり野外の作品が気持ちよくてよかったです。

階段にそってたなびく作品の下をぐぐれるんですけど、京都の伏見稲荷のような感じもあって面白かった。

100色がならんで生まれるグラデーションと、ワテラスの緑の融合が素敵だでした。

 

 

- - AD - -

 

関連記事

▷ TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO

▷ 池田晶紀ポートレイトプロジェクト

▷ 五十一八クリエイティブ・プロジェクト店舗展示

佐々木ビル

▷ 青山ごはん亭跡ビル

▷ 長島ビル

 

関連リンク

TRANS ARTS TOKYO 2016 UP TOKYO


- - AD - -