未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展へ行ってきた

- - AD - -

toomilog-DOMANI_000

国立新美術館で開催されている「19th DOMANI・明日展」へいってきました。
若手芸術家の作品が沢山ならび、見ごたえがありました。

個人的に印象に残った作品は南隆雄さんの作品と、平川祐樹さんの作品、金子富之さんの作品。
特に平川祐樹さんの「Vanished Tree-Teufelsberg」は無機質な空間が森になっていて木の年輪から自然のチカラと時間を感じる面白い作品だとおもいまいました。

金子富之さんは壁にはられた殴り書きのような作品が、頭の中をのぞいているような感じもあったし、南隆雄さんの6つの映像が静かにシンクロしていく作品はずっとみてしまうし、保科晶子さんのまるでほんものの衣服のような作品、からふるでふわふらしている曽谷朝絵の作品…。結局ぜんぶよかったです(笑)

 

 

19th DOMANI・明日展とは

「19th DOMANI・明日展」は、文化庁が行っている若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度」の成果発表会。
研修を終えて比較的時間の浅い作家の集めたフレッシュなラインナップになっており、絵画・写真・映像・アニメーション・インスタレーション・陶芸・メディア・アートなどの作品が展示されます。

 

 

南隆雄

toomilog-DOMANI_007

 

 

平川祐樹

toomilog-DOMANI_008

toomilog-DOMANI_009

toomilog-DOMANI_013

toomilog-DOMANI_011

toomilog-DOMANI_012

 

 

秋吉風人

toomilog-DOMANI_006

toomilog-DOMANI_004

toomilog-DOMANI_005

 

 

岡田葉

toomilog-DOMANI_003

toomilog-DOMANI_002

toomilog-DOMANI_001

 

 

山内光枝

toomilog-DOMANI_015

toomilog-DOMANI_016

toomilog-DOMANI_017

toomilog-DOMANI_019

toomilog-DOMANI_021

 

 

松井えり菜

toomilog-DOMANI_023

toomilog-DOMANI_024

toomilog-DOMANI_025

toomilog-DOMANI_026

toomilog-DOMANI_027

toomilog-DOMANI_028

 

 

曽谷朝絵

toomilog-DOMANI_030

toomilog-DOMANI_031

 

toomilog-DOMANI_032

toomilog-DOMANI_034

 

 

今井智己

toomilog-DOMANI_035

 

 

池内晶子

toomilog-DOMANI_036

toomilog-DOMANI_037

 

 

池内晶子

toomilog-DOMANI_038

toomilog-DOMANI_039

toomilog-DOMANI_040

toomilog-DOMANI_041

toomilog-DOMANI_043

 

金子富之

toomilog-DOMANI_057

toomilog-DOMANI_045

toomilog-DOMANI_046

toomilog-DOMANI_047

toomilog-DOMANI_048

toomilog-DOMANI_050

toomilog-DOMANI_052

toomilog-DOMANI_053

toomilog-DOMANI_054

toomilog-DOMANI_056

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2016年12月10日(土)~2017年2月5日(日)
休館:毎週火曜日
時間: 10:00~18:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
会場: 国立新美術館 企画展示室2E
料金:当日 1,000円(一般) 500円(大学生)/ 前売 800円(一般) 300円(大学生)
※高校生、18歳未満(学生証または年齢のわかるものが必要)および障害者手帳をお持ちの方(付添の方1名含む)は入場無料

 

アクセス

 

関連リンク

国立新美術館


- - AD - -