映画「バーフバリ 伝説誕生」の試写をみて

- - AD - -

映画「バーフバリ 伝説誕生」予告動画

 

映画「バーフバリ 伝説誕生」の試写を見てきました!
久しぶりのインド映画で戸惑うところもあったけど面白かった。インド歴代興行収入No.1はだてじゃない!

 

ストーリー

赤ん坊を抱えた高貴な女性が兵士に追われ、滝壺で赤ん坊を守りながら命を落とす。村人に助けられた赤ん坊は成人へ成長。村から見える巨大な滝の上にある世界に興味を抱き、滝の上の大地へ。
そこで出会う美女戦士に恋に落ちる。そして自らが国王の息子であることを知り物語が動いていく。

 

久しぶりのインド映画

ものすごい久しぶりにインド映画を見ました。
いつぶりだろう?なので、インド映画に馴染みがない僕は前半は少し戸惑ってしまいました。
なんとなく映画の世界に慣れているとそんなことは気にならなくなるんですが、自分が普段見ている映画の狭さを感じました。
新鮮で面白かったな。

 

不思議なシーンの繋がり

荒野から真冬に季節が飛んだり、真冬なのにノースリーブ衣装だったり季節感がよくわかない。
シーンが変わると、そこにあったものがなくなっていたり、アングル的に映っていなきゃいけないものがなかったり、あるシーンで出てくる落とし穴の中と外は絶対季節が違うし(笑)
細かいことろは気にしていたらダメですね(笑)

 

キャストがかっこよくて美人

主人公と王子の二役を演じているプラバーズ、バラーデーヴァを演じるラーナー・ダッグバーティがかっこよかった。
映画後半は過去の話にになるんですが、そこで王子を演じるプラバーズがとにかくかっこいい。
顔も肉体も佇まいも、王子の貫禄がすごかった。

女戦士アヴァンティカを演じているタマンナーは絶世の美女ですね。
女戦士と天女姿のギャップがとてもよかった。
ダンスも妖艶なので注目です!

 

映画を見て

面白かった!マッドマックス感もあって、後半の戦シーンはよかったです。登場人物も魅力的だったし、癖のある演出もよかった。
バーフバリとアヴァンティカのミュージカルシーンも美してくよかったです。
映画か進むにつれて映画の世界観になれ楽しめたって言うのが悔しいところ。もっとインド映画を見ておくべきだったな。

そして、続編がきになる!
あの終わりかたは卑怯、次が気になってしょうがないです。
映画を振り返ると主人公よりも彼の父の話がメインで。でも、見応えのあるストーリーでしっかり完結させているので中途半端なストーリ感がないのが上手いですよね。
続編は主人公が活躍していくのが約束されているので、期待しかない。
楽しみだな。

 

- - AD - -

 

関連リンク

バーフバリ 伝説誕生 公式サイト


- - AD - -