那覇ハーリー会館で爬龍船を収納する様子を見れた!

- - AD - -

toomilog-ha6那覇ハーリー最終日のメインイベント「本バーリー」が終ったあとに那覇ハーリー館へ行くと、爬龍船をまじかで見れるよ!と聞いて見にいってみました。

会館の入り口はこんな感じです。

toomilog-ha9建物内はこんな感じ。中央にモニターがあり、那覇ハーリの大会の様子や、ハーリーの歴史を解説する映像がながれていました。

toomilog-ha8爬龍船の模型や昔の写真なども展示されています。

toomilog-ha71奥には衣装が!

 

toomilog-ha1そして、更に置くに爬龍船を収納する場所があります。

ちょうど作業中で、作業を見に来ているお客さんも沢山いました。

toomilog-ha22

toomilog-ha4ここには6つの爬龍船が格納さているそうです。

普段は1艇の爬龍船が展示されていて間近で見ることができます。

toomilog-ha11

toomilog-ha12舳(へさき)の竜頭!

toomilog-ha10艫(とも)の竜尾!近くで見るとかなり迫力があります。

この爬竜船、国際通りの牧志駅ちかくにある「さいおんスクエア」前に実寸のモニュメントがあるんです。ベンチになっていて、休憩できるスペースになってます。

 

初めて那覇ハーリー会館に入ってみて船の収納作業を見ることができラッキーでした。

 

Sponsored Link

 

アクセス

- - AD - -