映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の試写を見て

- - AD - -

映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」予告動画

 

映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の試写を見てきました!

 

ストーリー

舞台は東京オリンピックが開催される2020年の岡山県。主人公のココネはいつでも居眠りをしてまう女子高生。機械の国で自分がお姫様になっている夢を見ている。
そんなある日、父が突然警察に捕まってしまいう。父が残したタブレット端末を頼りに、幼なじみのモリオと父を助けに東京へ。
ココネが見る不思議な夢と現実がクロスしていき、自分の知らない父と母の秘密に迫っていく物語です。

 

映画を見て

面白かったけど、ちょっと期待しすぎたかな。予告を見てイメージしていた感じとは違った印象でした。
パラレルワールドでSFとファンタジーが混ざったような展開が繰り広げられていくのかなと思っていたけど、中盤から少し様子が変わって、最後はロボットアニメな展開。
物語の筋はすごくシンプルで、パプリカのような要素もありつつ、東のエデンのような要素もありつつ。
夢と現実がクロスしていくのは面白かったし、ファンタジーだけではなく現実世界のリアルさも良かったです。
また、物語が進んで行くにつれて見えてくる親子愛も良かった。
一番感動したのはエンドロール、最後までしっかり楽しむことができますよ。

 

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

 

関連リンク

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~


- - AD - -