神田明の節分「節分祭豆まき式」へいってきた

- - AD - -

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_010

神田明神の節分「節分祭豆まき式」へいってきました。
毎年2月3日に行われる神田明神の行事です。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_001

隨神門の前は人がたくさん。参拝の方と豆受の方と節分祭を見に来ている方でごった返していました。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_002

豆受けの参加者は境内を出てぐるりと長い行列。老若男女さまざまなな方がならんでいました。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_003

列にならんでいると境内から大きな歓声が!
映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督とのん(能年玲奈)さんが豆まきに参加していたそうです。
もうちょっと早くきていたら見れたかな、残念です。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_005

ようやく鳳凰殿前までやってきました!
鳳凰殿の二階から年男年女のかたが豆をまきます。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_006

JALの機長やギャビンアテンダント、整備士の方々も参加されていました。

袋に入った豆や、お菓子、みかんなどがまかれていましたよ。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_007

僕はぜんぜん豆をとることができず、福豆一つだけ(笑)

袋に沢山入ってるひともいて、貪欲に取り行く姿勢じゃないと豆をたくさんとるのはむずかしいかも。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_009

境内ではJALさんが豆をくばっていたおで、一つしか豆をとれなかったからちゃっかりもったきました。

 

toomilog-kandamypujin_setubun_2017_001

豆を一つしかとることができなかったけど、これですこしは福がくるかな。

- - AD - -