今年で最後のCounter Void が再点灯する「Relight Days 2018」

- - AD - -

toomilog-Relight_Days_2018_001

東日本大震災の発生から7年目の2018年3月11日(日)から3月13日(火)までの3日間に現在消灯中のパブリックアート『Counter Void』が再点灯する「Relight Days 2018」が開催されます。

 

toomilog-Relight_Days_2018_005

toomilog-Relight_Days_2018_003

toomilog-Relight_Days_2018_004

Relight Daysは、人間の「生と死」をテーマに作られた『Counter Void』を、鑑賞する人の心に問いと気付きを生み出すシンボルとして消灯中の作品を再点灯させることを目指したアートプロジェクト。

東日本大震災の発生から7年目を迎え、3回目となる今回で「Relight Days」の開催終了が決定しています。

3月11日(日)にはワークショップ「3.11が■ている。」を開催を予定しており、東日本大震災の記憶に今一度向き合い今を生きる気づきを見つけて見てはいかがでしょうか。

 

- - AD - -

 

開催概要

会期: 2018(平成30)年3月11日(日)~3月13日(火)
会場: 六本木ヒルズけやき坂「Counter Void」前

 

点灯時間

3月11日(日)  14:46~23:59
3月12日(月)  10:00~23:59
3月13日(火) 10:00~23:59

 

ワークショップ「3.11が■ている。」

3月11日(日)  15:00~20:00

 

関連リンク

Relight Days 


- - AD - -