さいたまトリエンナーレ2016を見てきました - 岩槻駅周辺 - 旧民族文化センター

- - AD - -

toomilog-saitamatriennale2016_2_038

埼玉県で初めて開催される国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」をみてきました。
今回見てきたのは3つあるエリアの一つ「 岩槻駅周辺」の旧民族文化センター。岩槻駅から無料シャトルバスが出ています。

一つの場所での作品数ではここが一番多いと思います。

映像作品も多くついつい長居してしまう。

写真撮影不可の作品も多いので、撮れたものを下記載せておきます。

 

 

さいたまトリエンナーレとは

toomilog-toomilog-saitamatriennale_2016_PR_3_007

さいたまトリエンナーレ公式ガイドブック

 

現代アートを中心に、古民家や公園など使った都市型のトリエンナーレで、「未来の発見!」をテーマに、アート鑑賞だけでなく、埼玉の歴史や街にも焦点を当てた身近で共につくる、参加する芸術祭です。
「与野本町駅-大宮駅周辺」「武蔵浦和駅-中浦和駅周辺」「岩槻駅周辺」の三エリアで開催されて、都心からのアクセスの良さも魅力です。

10カ国34アーティストが参加し、48のアートプロジェクトの展示を楽しむことができます。

▷さいたまトリエンナーレ公式サイト

▷さいたまトリエンナーレ公式ガイドブック

 

 

 

タムくん似顔絵|Wisut PONNIMIT

toomilog-saitamatriennale2016_2_004toomilog-saitamatriennale2016_2_005

来場者の似顔絵をライブドローイングした作品。イベント時に来場した人が羨ましいです。

 

 

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう|川埜龍三

toomilog-saitamatriennale2016_2_009toomilog-saitamatriennale2016_2_010toomilog-saitamatriennale2016_2_007

歴史を改変したSF作品。

 

 

犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう|川埜龍三

toomilog-saitamatriennale2016_2_013toomilog-saitamatriennale2016_2_017toomilog-saitamatriennale2016_2_019

相撲と作曲?相撲会いに溢れた展示です。

 

 

Commuter/通う人|大洲大作

toomilog-saitamatriennale2016_2_022toomilog-saitamatriennale2016_2_023

通勤電車の車窓をモチーフにした作品。窓に見立てたスクリーンに美しい映像が映し出されます。こんな映像が通勤中に見れたら素敵だな〜

 

 

車窓をあつめる|大洲大作

toomilog-saitamatriennale2016_2_021

 

 

白熊の部屋|多和田葉子

toomilog-saitamatriennale2016_2_024

多和田葉子の小説に登場する白熊をイメージした部屋。靴を脱いで中へ入ることができます。

 

 

無題(枕)|Matej Andraž VOGRINČIČ

toomilog-saitamatriennale2016_2_026

「未来の発見!」というトリエンナーレのテーマから、未来の夢を見る「枕」を連想し、その枕を使って空間を埋め尽くした作品。

 

 

未来はプレゼント|Wisut PONNIMIT

toomilog-saitamatriennale2016_2_027toomilog-saitamatriennale2016_2_038

マムアンちゃんが主人公のストリー作品。

 

 

感覚の洗濯|西尾美也

toomilog-saitamatriennale2016_2_042toomilog-saitamatriennale2016_2_041

「洗濯」ってこんなに楽の強いの?って思えてくる作品。洗濯を干したくなる。

 

 

ボイジャー 2011|藤城光

toomilog-saitamatriennale2016_2_045toomilog-saitamatriennale2016_2_046toomilog-saitamatriennale2016_2_047

東日本大震災に被災した方々の思いが込められたインスタレーション作品。展示されている作品一つ一つにストーリーがあります。

 

 

L字の部屋|多和田葉子

toomilog-saitamatriennale2016_2_049toomilog-saitamatriennale2016_2_050

部屋に散りばめられた文字から作品が浮かび上がってきます。

 

アクセス

 

- - AD - -

 

関連記事

▷共につくる参加する芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」開催

▷与野本町駅〜大宮駅周辺エリア

▷武蔵浦和駅〜中浦和駅周辺エリア

 

開催概要

会期:2016年9月24日(土)〜12月11日(日
開催エリア:与野本町駅〜大宮駅周辺 / 武蔵浦和駅〜中浦和駅周辺 / 岩槻駅周辺

 

関連リンク

https://saitamatriennale.jp/


- - AD - -