東京五輪エンブレムを手がけた野老朝雄が「宣伝会議賞」新ロゴマークを作成   

- - AD - -

toomilog-sendenkaigi_logo_003

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」の公式ロゴマークが刷新!
デザインを手がけたのは、2020年東京オリンピックのエンブレムを制作した野老朝雄さんです。
ロゴマークの刷新は、宣伝会議賞が2017年に第55回という節目を迎えたことによるものです。

 

toomilog-sendenkaigi_logo_001

宣伝会議賞 新ロゴマーク

 

新ロゴマークは「頂点」を表現。ピラミッドを上から見た様子をイメージしており、「頂点」を目指す日本最大の公募広告賞を表しています。
また『一つの言葉が、波紋のように周囲へと強く・広く影響を及ぼしていく様子』も表現しているとのこと。

 

toomilog-sendenkaigi_logo_002

 

建築出身で宣伝会議賞をロゴ刷新の依頼で初めて知ったというコメントも寄せていました。

コピーライターの登竜門であり多くのクリエイターを輩出してきた宣伝会議賞の新たなステージを感じさせる新ロゴマークです。

 

関連リンク

https://award.sendenkaigi.com/


- - AD - -