丸の内で大相撲体験!はっきよいkitte!

- - AD - -

toomilog-shimonatu2015020

東京丸の内にあるKITTEで開催中の「はっきよいkitte」にいってきました!

このイベントは相撲の魅力を気軽に体験できるイベントで、相撲に関する展示やワークショップ、現役力士の土俵入りや取り組みをみることができます。

 

KITTEに土俵が!

toomilog-shimonatu2015001

toomilog-shimonatu2015002

toomilog-shimonatu2015003

toomilog-shimonatu2015014

toomilog-shimonatu2015012

KITTEに土俵が設置されてました!すごい。こんな近くで土俵をみたのは初めてでちょっと感激。どうやって組み立ててるんだろ?すごいな。

 

さまざまな展示

toomilog-shimonatu2015004

土俵のすぐ隣には相撲に関するたくさん展示がありました。これはまわしです。想像していたより長いし厚さがある。長さは10メートル前後らしいです。どのくらいの重さなんだろうか…、結構な重量がありそうです。
幕下以下の力士は黒いまわしを着用するようです。知らなかった、勉強になります。

 

toomilog-shimonatu2015005

塩!場所中1日に使われる塩の量は45キログラムだそうです。

 

toomilog-shimonatu2015006

これ面白かった!右が一般男性4人の焼肉レシート。左が力士4人の焼肉レシート。長さがはんぱないです。

 

toomilog-shimonatu2015019

ほんとか?って疑いたくなる量ですが、力士が一食で食べるご飯の量。まじかよ…。

 

toomilog-shimonatu2015016

一回の入浴で使うシャンプーの量の比較。

 

toomilog-shimonatu2015018

逸ノ城の重さを体験できるブース。びっくりするほどうごきません…。ただそのこに置いてあるだけでもビクともしないんだから、実際に組んで抵抗されたらビクともしないんだろうな。この重さを支えている筋肉もすごそうです。

 

toomilog-shimonatu2015017

力士のお腹を再現したもの。思った以上に硬いです。説明書きによると、大半が筋肉で構成されているため硬いと書かれていました。

 

toomilog-shimonatu2015015

佐田の海の化粧まわし。かわいい。

他にもいろいろなものが展示されていました。相撲グッズが買えるショップもありました。

 

土用入りや取り組みが見れるのは最終日!

8月29日に「大相撲KIITTE場所」が開催されます!この日は、3部構成なっていて、1部は大山親方と幕下力士による相撲講座や、こども相撲稽古。2部はトークショー や髪結い 、相撲甚句に初切 が披露されます。そして3部は綱締めから横綱土俵入り、現役幕内力士の取組が行われます。取組見たいな。

大相撲KITTE場所を見るには

toomilog-shimonatu2015022

大相撲KITTE場所を見るのは基本的に無料で見ることができますが、観覧席に座って近い距離で見るためには「1階座席券」が必要です。このチケットは抽選会でのみ手にすることがで、販売はしていないそうです。抽選会に参加するには指定された期間にKITTE内で3,000 円(税込)以上の買い物をしたレシートが対象。182組364名という狭き門です。
KITTEの構造上、2階から5階の各階から立ち見でも十分見れそうですが、土俵の上には水引幕がつられているので、位置に注意が必要かも。

 

「はっけよい」じゃない?

toomilog-shimonatu2015020

相撲に無知な僕はずっとはっけよいだと思っていました。
この記事も途中まで「はっけよい」と書いていて、自分で撮った写真を見かえした際に「はっけよい」じゃないくて「はっきよい」だとようやく気づきました。危ない、「け」じゃなく「き」なのか、知らなかったよ。
いろいろ調べてみると、公式での回答がみつからなかったのですが、日本相撲協会の公式キャラクターの名前も「ハッキヨイ せきトリくん」なので、やっぱり「き」なのかな。イベントを掲載しているサイトを見て回ったら僕と同じように「はっけよいKITTE」と書いているところちょこちょこあったりして、これもまた勉強になりました。

 

- - AD - -

 

関連リンク

はっきよいKITTE「大相撲KITTE場所」


- - AD - -