ここにあるファッション「cocoten2015 by coconogacco」

- - AD - -

toomilog-aizawabil001

toomilog-aizawabil002

toomilog-aizawabil003

toomilog-aizawabil005

toomilog-aizawabil006

toomilog-aizawabil007

toomilog-aizawabil009

toomilog-aizawabil010

toomilog-aizawabil012

toomilog-aizawabil013

toomilog-aizawabil014

toomilog-aizawabil016

toomilog-aizawabil017

toomilog-aizawabil018

toomilog-aizawabil019

toomilog-aizawabil020

toomilog-aizawabil022

toomilog-aizawabil023

toomilog-aizawabil024

toomilog-aizawabil025

toomilog-aizawabil027

toomilog-aizawabil029

toomilog-aizawabil030

toomilog-aizawabil031

toomilog-aizawabil032

toomilog-aizawabil033

toomilog-aizawabil034

toomilog-aizawabil035

toomilog-aizawabil036

toomilog-aizawabil037

toomilog-aizawabil038

toomilog-aizawabil040

toomilog-aizawabil041

toomilog-aizawabil043

toomilog-aizawabil044

toomilog-aizawabil046

 

TRANS ARTS TOKYO 2015のここのがっこう「cocoten2015 by coconogacco」を見てきました。
「ここのがっこう」とはファッションデザイナーの山縣良和さんが代表を務める小さな学校。
このビルでは卒業生や在校生の作品がビルを占拠し各階で全く違ったファッションアートが広がっていました。
マネキンって存在感があるんですよね、だから自分以外の何か生き物がすぐそばにいる感じがして、で、そこに各アーティストの世界があるので、何かがいる別の空間にお邪魔してしまったと錯覚してしまう不思議な作品でした。
ちょっと暗い廃墟ビルの階段を上っていく途中で人の影が見えてくるとちょっと怖い。そのマネキンの存在感が世界観に妙なリアル感を与えているような感じ。
僕に勇気があるなら、日が落ちた時間帯に見に行ってみたいです。

 

開催概要

開催日時:10月9日(金)~11月3日(火)
会場:相澤ビル
料金:無料

 

関連記事

TRANS ARTS TOKYO 2015へ行ってきた

 

- - AD - -

 

関連リンク

http://www.coconogacco.com/

TRANS ARTS TOKYO 2015


- - AD - -