スポーツの魅力を体感できる「ふつうじゃない 2020 展」へ

- - AD - -

東京ミッドタウン日比谷で開催しているスポーツの魅力を体感できるイベント「ふつうじゃない 2020 展」を見てきました。

『「ふつうじゃない」って、最高だ』をテーマに、東京2020オリンピック・パラリンピックやアスリート、競技について体験しながら学ぶことが出来るイベントです。

 

入り口から入るとまず見えてくるのはこの巨大なモミュメント!

めちゃくちゃインパクトがあります。

筋肉の感じがもりっと再現されているのがすごい。

 

 

 

体験型展示

体験できる展示型イベントがたくさんあってかなり楽しめます。

これは「ラガーマン分銅」。

巨大な分銅がたのマシーンに肩を差し込みラグビーのスクラムの凄さを体感できます。

 

アーサー王伝説をモチーフにした「エクスカリバー背筋力測定」。

伝説の剣「エクスカリバー」を引き抜こうとすると、自身の背筋力を試すことができます。

ミッドタウン日比谷の入り口の前で、少し小上がりになっているので一番目立ち恥ずかしいかも。

 

縦に長い自動販売機!

バレーボール選手のジャンプの到達点と同じ高さにボタンを設置した自販機で、垂直ジャンプをしてボタンを押せるとコカ・コーラが出てきます。

子供や背の低い型でも大丈夫!隠しアイテムの棒を借りることができます。

 

重量挙げ選手になれる立体顔ハメ。

これで誰でもアスリートになれます!

写真はとってないけど、他に正拳突きの威力でキャンドルをけせるかためす「カラテ・キャンドル」なんてのもありました。

 

 

 

競技に関する展示

パラスポーツで使用される車椅子なども展示されています。

僕は過去に一度乗ってプロ選手のタックルをうけたことがあり、この車椅子は見た目以上に頑丈で、吹っ飛びそうになるほどの強烈なあたりに耐えられるすごいやつなんですよ。

 

ちょっと面白かったのは天然芝と人工芝を触って比べる芝の展示。
アクリルのケースに入っていてどのように育成されて植えられているのかも見れるのがすごかった。

なかなか断面で見れることなんてないじゃないですか。

 

義足も展示されていました。

木材でつくられていた初期の義足から、最新の義足まで年代に沿って展示されているのが良かった。

 

これは体操の床の展示です。
4層構造になっていて、さらにスプリングで支えられるのは驚きました。

 

競技でつかわれる本物のハードル!
なにげにこれが一番驚いたかも。

なんとなくテレビでみたことがあるイメージの高さよりも断然高かった。
腰よりも上で、胸のすぐ下くらいの高さ。
これをあのスピードで飛び越えているかと思うと…、信じられません。

 

これはドーピング検査に引っかかるものの展示です。

風邪薬はなんとなく聞いたことがあるんのですが、育毛剤やリップクリームもドーピングに引っかかってしまうなんて知りませんでした。
日常生活でどれだけ気を張っているんだろうか。

僕らがテレビや競技では知ることのできない大変な部分をしれたような気がします。

 

 

- - AD - -

 

開催概要

期間:2018年8月8日(水)〜8月26日(日)
時間:11:00〜19:00
会場:東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場
入場:無料

 

関連リンク

東京ミッドタウン日比谷


- - AD - -