日本のガラス細工「江戸切子」をモチーフにした「TOKYO PACK」登場

- - AD - -

グローバルフィットネスブランドのリーボックから、日本を代表するガラス細工「江戸切子」からインスパイアされたユニークなグラフィックデザインを配した「TOKYO PACK」が登場しました。

登場したモデルは、空気が入るブラッダー部分には「江戸切子」を模した六角形のパターンを配し、90年代のリーボックのクッショニングテクノロジー“ヘキサライト”とも通ずるデザインとなっています。

日本が誇る職人の技と芸術性に敬意を表し、リーボックのテクノロジーのヘリテージも織り交ぜた、独創的な1足です。

さらに、同時に発売するTシャツやショーツのアパレルラインにも、同様に「江戸切子」をモチーフにしたグラフィックをデザインし、日本らしいユニークなアイテムとなっています。
この「TOKYO PACK」は日本のみで発売される限定モデルです。

– – AD – –

関連リンク

Reebok


 

- - AD - -