リーボック ポンプシリーズ幻のプロトタイプモデル 「PUMP COURT」が発売

- - AD - -

リーボックの「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」オリジナルデザイナーのスティーブン・スミス氏によって、1992年にテニスシューズとして開発されるも、当時未発売となっていた幻のプロトタイプモデル「PUMP COURT(ポンプ コート)」が発売されました!

「PUMP COURT」は、リーボックの代表的なシューズ「INSTAPUMP FURY」のオリジナルデザイナーであるスティーブン・スミス氏が1992年に試作品としてデザインしたモデルです。

「INSTAPUMP FURY」がランニング向けにデザインされたのに対し、「PUMP COURT」はテニス用に設計されたのですが一般発売されず幻のモデルになりました。

今回発売される「PUMP COURT」は、2019年の春に「INSTAPUMP FURY」発売25周年記念の一環として開催されたイベント『Reebok 90s House』で初めて日本で展示され話題となった一足です。

 

当時開発されたプロトタイプの基本的なシルエットをそのまま採用され、最新のフルレングスソールを搭載したアップデートモデルです。

リーボック独自のフィッティングテクノロジーである “The Pump Technology(ザ・ポンプテクノロジー)”によって空気が入るポンプブラッダー部分と、プロトタイプの特徴となるストラップを一体化させたアッパーが特徴です。今回のプロトタイプカラーを皮切りに、今後、様々なデザインが登場予定だそうです。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

Reebok


 

- - AD - -