バーチャルなお花見フェス「SAKURA at Chill city」へ

- - AD - -

池袋PARCOで開催されたバーチャルなお花見フェス「SAKURA at Chill city」へ行ってきました。

P´PARCO25周年アニバーサリーキャンペーンとして開催された、野外フェスのプロ集団、Auto&mst率いるTENT Sound systemと池袋PARCOの初タイアップイベントです。

 

ステージでは、showmore、Emerald、LIBRO、Auto&mst、田中光などのアーティストライブが行われていて、豪華なDJ陣のプレイに酔いしれられる空間になっていました。

 

パフォーマンスはステージイベントだけではなく、ターナー色彩が全面協力の桜がテーマのライブペインなどが行われていました。

 

会場はマーケットにもなっていて、五本木店裏高架下にて行われる、ファッションマーケット「Underpassmarket」や鉱石ランプのお店などのショップがオープン!

お茶をまるごと「食べる」ことが出来るオーガニック日本茶・抹茶パウダーの「NODOKA」などのオーガニックなショップも出店していました。

 

また、おみくじをひけたりと、遊べるコンテンツも。

 

メインは池袋PARCO屋上の巨大な壁をつかったバーチャル桜ショータイム!

雨がぱらついていて少し盛り下がっていたところに、綺麗な桜の美しい映像で一気に沸く会場。

PARCOの屋上で、都会の喧騒をわすれるすばらしい夜になりました。

 

 

 

- - AD - -