光のインスタレーション「吉岡徳仁 スペクトル」をみてきた

- - AD - -

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231713

銀座の資生堂ギャラリーで開催している「吉岡徳仁 スペクトル プリズムから放たれる虹の光線」をみてきました。

 

「吉岡徳仁 スペクトル」とは

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231701

「吉岡徳仁 スペクトル」は吉岡徳仁の新作のインスタレーションで。プリズムでつくられた彫刻に光を当て虹色の光線が会場に広がる神秘的な作品です。
吉岡徳仁の「Rainbow Church」に近い作品かもしれません。

 

スペクトルをみてきた

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231709

 

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231706

 

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231712

 

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231705

地下にあるギャラリーへおりていくと、そこは真っ白の光り輝く世界でした。階段を降りるときから、すこしづつ霧のような白いもやがかかってきて、作品の世界へはいると真っ白。奥から光がさし、その中からのびる虹色の光が幻想的です。
写真ではうまくとれてないのが残念ですが、すごく綺麗でした。

 

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231702

光のほうへすすむとプリズムの彫刻。
遠くから離れてみてもきれいですが、近くへよって作品をみても素晴らしかったです。プリズムの輝き、綺麗な造形、光の反射が計算した配置。とても知的な作品です。

 

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231704

壁にうつる虹の光を撮ろうと頑張ってみたんですが、こんな感じでしたとれませんでした…。残念です。

 

toomilog-TOKUJINYOSHIOKA_spe01231708

ギャラリーの奥にはちょうど光を綺麗にみえる位置に吉岡徳仁の作品「Waterfall」がありましたよ。作品に座って少しの時間、白い空間と光の世界を楽しめるのも良かったです。

 

開催概要

会期: 2017年1月13日(金)~3月26日(日)
会場: 資生堂ギャラリー地下1階
時間:平日 11:00~19:00 / 日曜・祝日 11:00~18:00 毎週月曜休
入場:無料

 

アクセス

 

関連リンク

資生堂ギャラリー

Tokujin Yoshioka Design


- - AD - -