矢後直規の個展「婆娑羅(バサラ)」へ

- - AD - -

東京・原宿のラフォーレミュージアム原宿で開催されているアートディレクター矢後直規さんの個展「婆娑羅(バサラ)」を見てきました。

矢後直規さんは、ラフォーレ原宿の広告や、Chara、RADWIMPS、THE YELLOW MONKEY、菅田将暉、矢野顕子などCDジャケットやミュージックビデオ、篠山紀信の写真集のブックデザインなど、ZIPAIRのブランディングなどを手がけるアートディレクター・グラフィックデザイナーです。

会場では、これまでに手掛けたさまざまな作品が個展のために再構築され展示されていました。初公開となる作品やラフスケッチも見ることができました。

さらに、この個展にあわせて「婆娑羅(ばさら)」をテーマとした制作された新作ビジュアルも登場。「婆娑羅(ばさら)」を、馬(ba)と皿(sara)でビジュアル化しています。

 

会場へ足を運んだ日にたまたまトークショーが開催されていて、矢後直規さんと篠山紀信のお話も聞くことができました。

 

 

 

展示作品

 

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2020年2月22日(土)~3月8日(日)
時間:11:00~21:00 (入場は20:30まで)
会場:ラフォーレミュージアム原宿(MAP
入場:無料

 

関連リンク

ラフォーレ原宿

 矢後直規


 

- - AD - -