東三河の魅力をつたえる「エロティック東三河」へ

- - AD - -

東京・六本木ヒルズアリーナで開催された愛知県の東三河の魅力をPRするイベント「エロティック東三河」へ行ってきました。

 

六本木ヒルズアリーナには、真竹で組まれた天蓋が出現していました。

田峰観音奉納歌舞伎の小屋掛けにつかわれる真竹を格子状に組む天井から発想をえたものだそうです。

巨大な天蓋の下にはステージがあり、豊岡高校のOBによる和太鼓などの伝統的なパフォーマンスが披露されていました。

もちろん馴染みのない地域の知らないパフォーマンスだけど、太鼓の音が響きだすと自然に気持ちが上がっていってしいまいます。

 

メインステージでは、愛知県主審のオアシズや、コスプレやモデルで知られる桃月なしこさんなどが登場。

ご当地アイドルのステージがあったり、オアシズが所属する芸能事務所人力車のお笑いステージがあったりと、とても盛り上がり楽しかったです。

 

会場には、東三河の特産品ブースがたくさん。

「半分、青い。」にも登場した五平餅や、ご当地うどんで有名なガマゴリうどん、日本一美味しいとも言われる鮎の塩焼きに、ブランド牛の源氏和牛など、たくさん美味しいもので溢れていました。

 

また、田原ポークの豚の丸焼きが無料で配布されていたりも。

これがめちゃくちゃ美味しかった。

楽しいステージから美味しいものまで、東三河の魅力が詰まったイベントで楽しかった。

 

 

- - AD - -