「AIと共創するグラフィックデザイン」へ

- - AD - -

東京ミッドタウン・デザインハブで開催されている「AIと共創するグラフィックデザイン」をみてきました。

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、グラフィックデザインとAI(人工知能)との共創の可能性を、AIを含むさまざまなアルゴリズムに基づく表現を得意とするクリエイティブ集団Qosmoの協力で機械学習を用いた実験を行っている研究結果を発表する企画展です。

 

 

 

展示作品

JAGDAインターネット委員会+Qosmo
JAGDAインターネット委員会+Qosmo

JAGDAインターネット委員会+Qosmo

 

Qosmo
Qosmo

Qosmo

 

迎山和司 マンガを用いた物語の生成
迎山和司 マンガを用いた物語の生成
迎山和司 マンガを用いた物語の生成
迎山和司 マンガを用いた物語の生成
迎山和司 マンガを用いた物語の生成
遠山昌宏 機械学習により判定された自然言語の感情を視覚化する試み
遠山昌宏 機械学習により判定された自然言語の感情を視覚化する試み
遠山昌宏 機械学習により判定された自然言語の感情を視覚化する試み
遠山昌宏 機械学習により判定された自然言語の感情を視覚化する試み

 

 

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2019年3月15日(金)~3月29日(金)
時間:11:00–19:00
入場:無料
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

関連リンク

デザインハブ


- - AD - -