- - AD - -

電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービス「Luup」が、無料で乗れるキャンペーンを行っていたので利用してきました。

キャンペーンは期間中5回まで60分未満の利用が無料になるというもの。

超過分は通常料金がかかります。

写真は電動キックボードしかありませんが、利用は電動キックボードと電動自転車両方を使用しました。

初めての利用だったのでまずはスマホで登録。

登録自体はかんたんであっというまでした。

ただ、電動キックボードは免許証の登録とアプリ上でおこなうテストをうける必要があり、そこですこし手間取っていまいました。

とくに、免許証の登録がなかなかうまく行かず、時間をおきながら6回目で登録できました。

なにが問題だったんでしょうか?

利用区間は、高田馬場から銀座まで。

1度だけ自転車で同様の区間を移動したことがあり、そのときは35分〜40分くらいで移動できています。

LUUPの電動キックボードで移動してみたところ1時間10分ほどかかりました。

電動キックボードは免許証を携帯した状態でしっかり交通ルールをまもって利用するので、自転車にのっているときよりも安全運転になるようなきがします。

また、最高速度が15kmというとこもあり、実際に道路で電動キックボードに乗っていると、ロードバイクどころかママチャリにもがんがん抜かれます。

利用してみて感じたメリットは、汗をかかずに移動できる楽さ。

デメリットは、スピードの遅さ。

乗り始めはビューンと進んでいく感覚に楽しさがありましたが、利用しているうちにスピードの遅さにストレスを感じるようになりました。

利用するなら短距離短時間が向いているかもしれないなと思った利用体験でした。

関連リンク

LUUP

- - AD - -