Onitsuka Tiger × Doi Tung コラボモデル登場

- - AD - -

オニツカタイガーとタイ王国の非営利組織「メーファールアン財団」の主要プロジェクト「Doi Tung(ドイトン)」とのコラボレーションモデルが登場しました。

展開されるモデルは、ドイトンが現地で生産する手織りファブリックをメインに使用した「MEXICO 66」「MEXICO 66 PARATY」「SERRANO」で、環境に配慮した工程を経て、サステナビリティを意識した素材が使用されています。
伝統的なコレクションの中から厳選された柄をベースにデザインされ、糸を紡ぎ、柄が出てくるまで一週間を要する手織りのテキスタイルで、機械織りと比較すると質感はやわらかく柄も繊細に仕上がっています。
レッドとブルーのカラーリングは、オニツカタイガーストライプでも採用されているトリコロールカラーを想起させます。

 

タイ限定モデルの「MEXICO 66」のアッパー生地のベースには、再生ペットボトル100%の糸が使用されています。
モノトーンカラーをベースに、ロゴやタイガー柄を刺繍したテキスタイルで、シックな雰囲気です。
また、ソールにあしらわれたレッドとイエローは、ドイトンとオニツカタイガー、それぞれのキーカラーになっています。

 

 

– – AD – –

 

関連リンク

OnitsukaTige




- - AD - -