Reebok × yoshiokubo “和”の要素を落とし込んだスニーカーが登場

- - AD - -

リーボックと、日本発のメンズファッションブランド「yoshiokubo(ヨシオクボ)」との初コラボレーションスペシャルモデル「Reebok × yoshiokubo(リーボック × ヨシオクボ)」が登場しました。

リーボックを代表するアイコンモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」と、今年35周年のアニバーサリーを迎えた「CLUB C(クラブ シー)」をベースに採用した、独創的なカッティングやグラフィックデザインで世界的に注目を集める日本発のメンズファッションブランド「yoshiokubo」と初のコラボレーションモデルです。

 

INSTAPUMP FURY OG – YKGF(インスタポンプフューリー YKGF)
CLUB C 85 – YKGF(クラブシー 85 YKGF)

日本の伝統的な文化要素をデザインに落とし込んこまれていて、日本が誇る古くからの文化についてより多くの人に興味を示して欲しいというデザイナーの久保嘉男の願いが込められています。

 

ヒールに施された誰にも模倣できないフォントで描かれた「リーボック」の文字は、日本をはじめ東洋の伝統や美学の一つでもある「書」がイメージされています。

この文字は、久保嘉男さんの父親が筆を取って書き下ろしたもだそうです。

リーボックのブランド名だけでなく、墨汁がはねたようなデザインを施したソール部分や、アッパーなどボディ全体に”ボクジュカラー”が採用され、ムラ染めしたような奥行きのあるカラーリングを実現しています。

また、「盆栽」や「家紋」といったアイコンがさりげなく刺繍されており、「家紋」のデザインは久保嘉男さんの家紋とリーボックのロゴとして知られる「スタークレスト」を掛け合わせた特別仕様になっています。

 

 

– – AD – –

 

関連リンク

Reebok


 

- - AD - -