3Dプリンタで創る自分だけの自転車!ユニボディ・カーボンファイバー製バイク『Superstrata』

- - AD - -

シリコンバレーのベンチャー企業、AREVO, Inc.は、自社の3Dプリンターを活用した世界初のオーダーメイドユニボディ カーボンファイバー製スポーツバイク『Superstrata(スーパーストラータ)』を発表した。

AREVO独自の3Dプリンティング技術により、従来は加工が難しかった連続カーボン複合材を使用した継ぎ目のないユニフレーム構造を可能にしています。

また、次世代の熱可塑性材料を使用し、軽量でありながらも高い耐衝撃性を備えています。

 

 

3Dプリンターを使用することで体格やライディングポジションに合わせフルカスタムも実現。

なお、シートポストにも同カーボンファイバーを採用しており、フレーム形状による振動吸収性に加えて、シートポストの素材による振動吸収性を発揮します。

「Superstrata Terra(スーパーストラータ テラ)」と「Superstrata Ion(スーパーストラータ イオン)」の2モデルです。

 

「Superstrata Terra(スーパーストラータ テラ)」は、ユニボディのフレームに11段の変速機を搭載し、シートチューブのない軽量で頑丈なスポーツバイクです。

ハンドルや色を選ぶことにより、さらに個性的なバイクに仕上げることが可能です。

 

「Superstrata Ion(スーパーストラータ イオン)」は、Terraより若干太いフレームの中にバッテリーを搭載したE-Bikeで、2時間の充電で55マイル(約90km)の走行を可能にしています。

現在は、世界最大規模のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、予約キャンペーン行っています。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

Indiegogo

Superstrata


 

- - AD - -