神宮の杜 野外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)」を見てきた

- - AD - -

東京・渋谷の明治神宮で開催されていた「神宮の杜芸術祭」の野外彫刻展『天空海闊(てんくうかいかつ)』を見てきました。

明治神宮鎮座百年を記念した芸術と文化のフェスティバル『神宮の杜芸術祝祭』のプログラムです。

緑が生い茂る「神宮の杜」で、名和晃平、船井美佐、松山智一、三沢厚彦の作品を見ることができました。

鹿の角と車のホイールを組み合わせたような松山智一さんの「Wheels of Fortune」や、船井美佐さんの森と一体化しているかのような鏡面仕上げの「Paradise/Boundary-SHINME」など、明治神宮の森と一体化した美しい昨品ばかりでした。

 

 

 

展示作品

松山智一:Wheels of Fortune
松山智一:Wheels of Fortune
名和晃平:White Deer(Meiji Jingu)
名和晃平:White Deer(Meiji Jingu)
三沢厚彦:Animal2012-01B
三沢厚彦:Animal2012-01B
船井美佐:Paradise/Boundary-SHINME
船井美佐:Paradise/Boundary-SHINME

 

 

– – AD – –

 

関連リンク

明治神宮


 

- - AD - -