スペシャライズドから超軽量e-Bike「TURBO VADO SL」が登場

- - AD - -

スポーツバイクの総合ブランド「スペシャライズド」から、超軽量e-Bike「VADO SL」が発売されました。

VADO SLは、時速24kmまでアシストし最長130kmの走行が可能で、一般的なe-Bikeより40%軽いモデルです。

スペシャライズド本社で開発したSL 1.1 システムを、Turbo Creo SL ロードバイクやTurbo Levo SL マウンテンバイクに搭載させ、こだわりの強いライダーのニーズを満たすし、カジュアルライドや通勤に向けたラインアップにも採用。

 

内蔵バッテリーは、容量320Wh、航続距離は130kmです。

また、別売のレンジエクステンダーを追加すれば、航続距離をさらに65km伸ばせます。コンパクトなバッテリーは着脱式でで、屋内に持ち運んで簡単に充電できます。

Vado SLは性能を犠牲にせず、快適さをもたらすよう作られており、太いタイヤは路面の細かなバンプを吸収し、舗装路と未舗装路の両方でハンドリング性に優れ、速度域にかかわらず安定。

5.0 モデルに搭載されたFuture Shock テクノロジーは、超軽量なサスペンション。荒れた路面から手に伝わる不快な振動を、重たくて大きいサスペンションフォークと比べて約40%軽減。

どのモデルも制動力の高いディスクブレーキ、変速操作が簡単な1x シフティング、前後の一体型ライト、再帰反射デカールとタイヤ、快適なサドルとグリップを標準装備しています。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

SPECIALIZED


 

- - AD - -