香月恵介、菊池遼、菅原玄奨によるグループ展「appropriate distance」開催

- - AD - -

銀座 蔦屋書店のアートウォール・ギャラリー(6Fスターバックス横展示スペース)で、アーティスト・香月恵介、菊池遼、菅原玄奨によるグループ展「appropriate distance」が開催されます。

参加するアーティストは、ディスプレイの発光を絵具で再現した「ピクセルペインティング」を手がける香月恵介、視覚効果を用いて「もの」の儚さやたどり着けなさ、現象性の表現を試みる菊池遼、粘土という素材を用いて移りゆく現代人の佇まいや質感について探求する菅原玄奨の3名です。

「appropriate distance」と題し、対象との距離や角度に着目し省察的な姿勢で制作を続ける3名のアーティストを紹介し新作を発表するグループ展です。

 

 

– – AD – –

 

開催概要

会期:2020年10月1日(木)- 10月31日(土)
会場:銀座 蔦屋書店アートウォール・ギャラリー(6Fスターバックス横展示スペース)
料金:無料

 

関連リンク

銀座 蔦屋書店



 

- - AD - -