エルメスの展覧会「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」へ

- - AD - -

東京・六本木の六本木ヒルズノースタワーで開催されたエルメスの展覧会「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」を見てきました。

顧客ののスペシャルオーダーを叶えてきたエルメスにフォーカスした展覧会です。

エルメスってこんなモノをつくれるんだ!こんなオーダーにも答えてくれんだ!と驚きがいっぱいの展覧会でした。

 

会場に入ってすぐに見えてくるのか凧!

シルク生地でつくられた凧が優雅に空を泳いでいます。

 

エルメスオレンジのトンネルを抜けると体験エリアに。

参加者がデザイナーになった気分で書いた絵が壁に映し出されます。

 

すぐとなりには職人さんの工房が再現されていました。

机や壁にかけられた道具達に、カラフルな生地。

工房で鳴り響く音が聞こえてきそうです。

 

次の部屋は壁中引き出しに扉。

開けられる扉を一つひとつ見ていくと、中にはバッグがあり、背景のスクリーンに映し出される映像と共に、バッグに込められた夢を見ることができました。

 

これは「ルージュ・H」というエルメスの赤と名付けられた色でつくられたグローブです。

 

エルメスがつくったホッケーのスティックです。

 

エルメスが作ったローラースケートとスケートボード。

展示が面白くて、アールが鏡にうつると広いスケート場のように見えてきます。

使われいる模様が、エルメスのスカーフなどにつかわれている柄です。

 

エルメスが作ったカヌーです。

釘を一つも使わず作られているそうです。

ところどころにレザーが使われていてとても素敵!

 

カヌーがあるなら釣り道具もあります!

 

針や糸などをいれる道具箱もおしゃれです。

 

全面レザー張りのテーブルサッカー!

デザイン集団「メンフィス」を思わせるカラーがおしゃれです。

 

まさかのサーフボードまで!

ローラースケートと同じ「サバンナのダンス」柄で高級感があります。

 

これはエルメスがつくったジュークボックスです!

のテーブルサッカーと同じカラーリングでおしゃれ。

 

エルメスは船まで作っちゃう!

スタイリッシュでおしゃれです。

こんな船でクルージングを楽しめる人ってどんな人なんだろう。

 

船があれば空も!ということで、旅行バッグやキャリーケースが展示されていました。

写真を撮り忘れたけど、飛行機の座席も展示されていました。

エルメスが作った座席、座り心地はどんな感じなんだろうか、座ってみたい。

 

エルメスが手がけた自転車も展示されていました。

車体には革が貼られていて高級感があります。

 

さらに竹を素材につかった自転車も!

すごすぎます…。

 

自転車ときたらやはりオートバイも!

ヤマハ車をベースに、エルメスオレンジの革で神々しい。

 

もうこれ以上は無いだろうとおもっていたら、まさかの人力車!

京都のエルメスブティックに訪れたときに乗った人力車を気に入って制作されたそうです。

 

ここでまさかの車!

しかも、幻の自動車「ヴォアザン」!

内装をエルメスが手がけた一台です。

 

最後に展示されていたのりんごの形をしたApplebag。

この展覧会を象徴するように最後の部屋を彩っていました。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

Hermès


 

- - AD - -