ヒストポリス:絶滅と再生 へ

- - AD - -

東京・渋谷の表参道にあるGYRE GALLERYで開催している「ヒストポリス:絶滅と再生」を見てきました。

「人類の絶滅」をテーマとしたGYRE GALLERYとスクールデレック芸術社会学研究所の共同企画展です。

髙橋洋介(金沢21世紀美術館)をゲスト・キュレーターに、飯田高の監修のもと、科学技術に対する警鐘と新型コロナウィルス〈COVID-19〉の感染蔓延が喫緊の課題から浮かび上がる人類の絶滅と再生を問う展覧会です。

コロナ禍の中で展示と対峙すると、複雑な感情と未来への希望と絶望を味わえるような感覚になります。

 

 

- - AD - -

 

展示作品

須賀悠介
BCL
BCL
BCL
BCL
Synflux(シンフラックス)
Synflux(シンフラックス)
Synflux(シンフラックス)
Synflux(シンフラックス)
Synflux(シンフラックス)
須賀悠介
BCL
BCL
BCL
やくしまるえつこ
やくしまるえつこ
やくしまるえつこ

 

 

開催概要

会期:2020年6月8日~9月27日
会場:GYRE GALLERY(MAP
時間:11:00~20:00
入場:無料

 

関連リンク

GYRE GALLERY


 

- - AD - -