レザーに触れて学べる「LEATHER WORLD」へ

- - AD - -

青山のスパイラルで開催されていたレザーに触れて学べるイベント「LEATHER WORLD」へいってきました。

11月3日の「いいレザーの日」ににちなんだイベントで、実際に天然皮革素材に触れることができたり、ワークショップなどが体験できます。

 

牛革(キップ)

会場に入るとまず目に入ってくるのはたくさんの「革」。

 

馬革(コードバン)
山羊革(キッド)
スエード
リザード
クロコダイル
エコレザー(武州豚)

「牛」「豚」「鹿」「羊」「ヤギ」「ワニ」などなど、たくさんの「レザーが展示されていて、実際に触ってみることができました。

また、同じ革でも加工の仕方別で展示されているのもあり面白かったです。

 

一通りレザーをみてまわったら「レザークイズ」に挑戦!

そ壁に展示されている6つの革を手で触ってじっくり観察して、それぞれがなんの革なのかを当てるというゲームです。

6つの中から2つ以上当てるとプレゼントがもらえます。

これがめちゃくちゃむずかしくて触っただけだとぜんぜんわからない。

会場に展示してある革のところまで戻って感触を覚え、またクイズ対象の革のところにもどり感触を照らし合わせて当たりをつけて、みたいなことをずっとやってしまいました。

僕ら以外の参加者も会場をいったりきたりして参加していて、このクイズの難しさがよくわかります。

 

結果、僕はぎりぎり2つ正解でレザー製の靴べらをゲット!

むずかしすぎます。

 

会場には革製品の展示もありました。

どれも素敵で、職人の技術の凄さに触れられたきがします。

製品になったときの革の美しさは秀逸です。

 

会場の奥ではワークショップも開催されていました。

財布をくれたり、アクセサリーをつくれたりと、無料で体験できるのがもったいないくらい楽しむことができました。

- - AD - -