ノエビア銀座ギャラリーで安西水丸展 「1本の水平線」開催

- - AD - -

 

ノエビア銀座ギャラリーで安西水丸展 「1本の水平線」が開催されます。

安西水丸(1942~2014)さんは、村上春樹さんの表紙や挿絵、絵本、漫画、広告などイラストレーターとして多方面で活躍されていました。

1985年には準朝日広告賞、毎日広告賞、1987年には日本グラフィック展年間作家優秀賞、1988年にはキネマ旬報読者賞など受賞されています。

また、小説『アマリリス』『荒れた海辺』、エッセイ『青山の青空』『スケッチブックの一人旅』、絵本『がたんごとんがたんごとん』『ピッキーとポッキー』などの著書も執筆されています。

展覧会では、安西水丸さんが「ホリゾン(水平線)」と呼んでいた画面を横切る1本の線にこだわった作品が展示されます。

 

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2019年6月3日(月)~8月23日(金)
時間:午前10時~午後6時 (土・日・祝日は午後5時まで)
会場:ノエビア銀座ギャラリー(MAP

 

関連リンク

ノエビア銀座ギャラリー


- - AD - -