小池健輔×トーマス・ソヴァン 展覧会「No More No Less」開催

- - AD - -
『No More No Less』 (2017) ©Kensuke Koike & Thomas Sauvin

IMA galleryで、小池健輔とトーマス・ソヴァン(Thomas Sauvin)による展覧会「No More No Less」が開催されます。

小池健輔さんは、蚤の市などで手にいれたファウンド・フォトに自ら手を加えた作品など、写真をメディアとして扱い、古い写真に新たな文脈を与えるコンセプチュアルな作風で知られている、いま最も注目される日本人若手アーティストの1人です。

トーマス・ソヴァンさんは、写真コレクター、編集者です。

中国のファウンド・フォトを収集し、近代の中国における集団記憶に焦点を当てた異文化プラットフォームとして、アーカイブ機関「Beijing Silvermine」を主宰しています。

展覧会「No More No Less」は、中国の市井のひとのポートレイトをベースにソヴァンさんがコンセプトに小池さんが制作をしたものです。

日本での展示のために新たにサイズの大きな新作1点を加えたシリーズ全27点が展示されます。

 

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2020年2月13日(木) ~ 3月21日(土)
時間:11:00~19:00
休館:日曜・祝日
会場:IMA gallery(MAP
入場:無料

 

関連リンク

IMA gallery


 

- - AD - -