うれしの茶寮「ochaba」へ

- - AD - -

六本木ヒルズで開催していた佐賀・嬉野(うれしの)の若手茶農家が茶師として目の前で一杯ずつ丁寧に淹れる嬉野茶を味わえるカフェ『うれしの茶寮「ochaba(おちゃば)」』へ行ってきました。

茶農家が丹精込めて栽培した茶葉を、茶農家が茶師として自らが淹れる「ティーセレモニー」イベントです。

 

うれしの茶寮「ochaba」では、気軽に嬉野茶を楽しんでほしいという思いから、嬉野茶時が提案するテイクアウトの「歩茶」が数量限定で無料提供されていました。

 

30分おきに開催されていたティーセレモニーは、すべての回で先着順の予約制でした。

茶農家が丹精込めて栽培した茶葉を使い、自ら茶師として入れてくれる一杯は、なんとも言えぬ至福な時間です。

 

頂いたのは井上製茶園の柚子緑茶。

一番茶と嬉野産の柚を使用したさわやかなお茶でした。

ゆずの香りのあとにほんのりと甘みを感じて美味しかったです。

 

 

お茶を入れている間に、茶葉への想いや佐賀・嬉野の良さなどを直接効くことができます。

すこし肌寒くなってきた季節に、あたたく惜しい一杯をいただきながら、茶農家さんとひとつひとつ言葉を交わすのはとても素敵な時間でした。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

嬉野茶時


- - AD - -