ニューバランス 長距離用レーシングシューズ「RC205」の BEAMS別注モデルが登場

- - AD - -

90年代後半に日本で開発したモデルが基となり、マラソンの世界記録を二度更新したことで脚光を浴びたニューバランスの長距離用レーシングシューズ「RC205」からBEAMS別注モデルが登場します。

「RC205」のルーツとなるモデルは、1996年に登場した日本開発の「COMP800」で、1997年には「RC110」、2004年には「RC205」とアメリカでは名称を変え展開されました。

90年代後半と2000年代初頭にはアスリートがマラソンの世界記録を二度更新したことで話題を集めています。

 

「RC205」は、優れた衝撃吸収性と反発弾性を兼ね備え、高い走行安定性を誇るABZORB(アブゾーブ)、 耐摩耗性に特化したNdurance(エヌデュランス)を搭載し、クッション性と耐久性を両立しています。

 

 

BEAMSとの別注モデルは、過去二度に渡り世界記録を樹立したアスリートが当時着用していたウェアやゴールテープからインスピレーションを得て、ブラックとグレーの配色となり、ノスタルジックなレトロランニングシルエットが目を引く一足になっています。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

New Balance


 

- - AD - -