バーミキュラのポップアップイベント「RICEPOT ONIGIRI BAR」へ

- - AD - -

表参道の「Zero Base表参道」で開催していたバーミキュラのポップアップイベント「RICEPOT ONIGIRI BAR」へいってきました。

大人気の炊飯器「バーミキュラ ライスポット」で炊いたご飯でつくられたおにぎりを、オリジナルの風呂敷「Onigiriふろしき」に包んで提供する「バーミキュラ ライスポット」のPRイベントです。

 

イベント会場前にはたくさんの人が並んいて、参加できるまで10分くらいは並びました。

並んでいる間は、バーミキュラ ライスポットのコンセプトブックを読みながらのんびりです。

 

自分の番が回ってきて1階の会場に入ります。

カウンターのような場所でバーミキュラ ライスポットの簡単な説明を受けて、メニューから好みのおにぎりの具を選びます。

 

おにぎりの具は三種類あり、それぞれ「立涌」「七宝」「菱」と素敵な名前がついていました。

僕がえらんだのはおかか+鮭の「菱」セット。

 

頂いたおにぎりは紙袋に入っていて、それをオリジナルの「Onigiriふろしき」に包んでいただきました。

中には、風呂敷の包み方がわかる紙もはいっていて、家でチャレンしてみたりしましたよ。

意外と簡単名なうえに、しっかりと包めて持てるから、覚えておくとそのうち役に立ちそうです。

 

2階にあがってみるとバーミキュラの製品がずらりと並んでいました。

最近は炊飯器が有名ですが、愛知ドビーの名前を世にしらしめた鋳物ホーロー鍋「バーミキュラの」も素敵です。

鍋敷きや保温バッグなどのアイテムもあって、調理器具としての実力は折り紙付きですが、見た目にも可愛くてかっこいいところも魅力です。

いただいたおにぎりは帰ってから美味しくいただきました。

 

バーミキュラ ライスポット

表参道でのイベントは終了しましたが、「RICEPOT ONIGIRI BAR」がキチンカーになり三都市を回るイベントが今週末から開催されます。

東京はビックカメラ有楽町店、大阪はグランフロント大阪、名古屋はラシックで順次開催されます。

気になった方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

- - AD - -

 

RICEPOT ONIGIRI BAR CARAVAN 開催概要

【東京】
開催場所:ビックカメラ有楽町店1階店頭入り口
東京都千代田区有楽町1-11-1「有楽町駅」直結
開催期間:2018年11月10日(土)、11月11日(日)
開催時間:11:00~18:00

【大阪】
開催場所:グランフロント大阪 北館1階 ナレッジプラザ
大阪市北区大深町3-1「大阪駅」直結
開催期間:2018年11月17日(土)、11月18日(日)
開催時間:11:00~18:00

【名古屋】
開催場所:ラシック 1階 ラシックパサージュ
名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC「栄駅」より徒歩3分
開催期間:2019年1月12日(土)、1月13日(日)
開催時間:11:00~18:00

 

関連リンク

バーミキュラ ライスポット

バーミキュラ


- - AD - -