おにぎりの写真を撮って投稿するだけでアフリカ・アジアの子どもたちに給食を贈れる「おにぎりアクション2019」

- - AD - -

世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalが、世界食料デーに先立ち「おにぎりアクション2019」を実施します。

おにぎりにまつわる写真に「#OnigiriAction」を付けてSNS(Facebook, Instagram, Twitter, FiNC)または特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食(100円)が届く取り組みです。

 

投稿するおにぎり写真は、「おにぎりの写真」「おにぎりを握っている写真」「おにぎりを食べている写真」など、おにぎりに関連する写真であれば、特に制限がありません。

なので、気軽に参加することができます。

おにぎりアクションは2015年より毎年1か月半開催され、昨年の2018年までにのべ148万人が参加し、累計で約50万枚のおにぎり写真が集まり、300万食の給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届けられています。

期間は10月7日(月)~11月20日(水)です。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

おにぎりアクション


 

- - AD - -