H&Mがベイルート発のブランド「Sandra Mansour」とのコラボレーションを発表

- - AD - -

 

H&Mから、モダンでクール、幻想的かつ大胆な美学で知られるベイルート発のブランド「Sandra Mansour(サンドラ・マンソー)」とのコラボレーションが発表されました。

「Sandra Mansour」は、デザイナーのサンドラ・マンソーが2010年に設立した自身のブランドです。

サンドラ・マンソーの出身地であるベイルートの自然と、アートから受けたインスピレーションと、細部にまでこだわったクラフトマンシップの融合がデザイン全体を通して表現表現されています。
 

 

コレクションは、力強い女性アーティストと自然の美しさにインスパイアされ、淡い色味の繊細なデザインとエッジの効いたフリルやロマンティックな生地のレイヤーなどの手仕事によるディテールによってフレッシュで、エンパワメントを感じさせるルックが特徴です。

今回のコレクションは日本語でヒマワリを意味する「Fleur du Soleil(フルール・ドゥ・ソレイユ)」と名付けられています。

8月27日(木)より公式オンラインサイトおよび、渋谷店、新宿店、二子玉川ライズ店、名古屋松坂屋店、心斎橋店の5店舗で限定発売されます。 

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

H&M


 

- - AD - -