美の革新による新たな社会創造に取り組んだ福原信三に迫る資生堂ギャラリー100周年記念展 1st へ

- - AD - -

東京・銀座の資生堂ギャラリーで開催している「それを超えて美に参与する 福原信三の美学 Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」の1stへいってきました。

2019年に100周年を迎える資生堂ギャラリーが、資生堂の初代社長であり資生堂ギャラリーの創設者である福原信三に焦点をあてたプロジェクトです。

 

経営者として資生堂の化粧品づくりやデザインの基礎を築き、一方で写真芸術家として活動し「絵画」や「俳句」など芸術分野でも近代日本の先駆者でもあった福原信三。

経営者と芸術家をパラレルに行き来し。「それを超えて美に参与する」という言葉を体現した福原信三の思想や美意識を見ることができました。

 

 

イギリスの建築家集団「ASSEMBLE」が手がけた空間に散りばめられた福原信三の美学はすべてが素晴らしく、このギャラリーや花椿で社会にアプローチしていった想いを感じることができます。

コーヒーを片手に木のぬくもりを感じられる空間でゆったりと福原信三に思いをふけられる贅沢な展覧会でした。

 

 

 

展示内容

 

 

 

 

 

 

- - AD - -

 

 

開催概要

期間:1st 2018年10月19日(金)~12月26日(水) /  2nd 2019年1月16日(水)~3月17日(日)
時間:11:00~19:00(日・祝 18:00まで)
休館:月曜
入場:無料
会場:資生堂ギャラリー

 

関連リンク

資生堂ギャラリー


- - AD - -