ガスガン・電動ガンメーカーのイベント「東京マルイフェスティバル5」へ

- - AD - -

東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催された「東京マルイフェスティバル5」へ行ってきました。

東京マルイフェスティバルは毎年ベルサール秋葉原で開催されていいて、最新のガスガン、電動ガン、エアガンなどの展示や新製品発表、ステージイベント、シューティングレンジなどの体験ブースなど、東京マルイの製品に触れて楽しめるイベントです。

 

会場となるベルサール秋葉原の入り口では、アンケートと金属探知機による身体チェックや荷物検査などがあります。

玩具とはいえ、人に向けると凶器にもなる製品がたくさん並んでいるので、安全を考慮した対策がとられていました。

他に、18歳未満の入場禁止(保護者同伴でも不可)や持ち込み禁止物の指定などがあります。

 

会場にはズラリと東京マルイの製品が並べられ、玉はこめられていませんが、空打ちなど、実際に触って試すことができます。

 

P-90

スコーピオン モッドM

AA-12

ハンドガンからライフルまで、男心がくすぐられるものばかりでテンションがあがります。

とりあえず、触れるものは一通り試してみました。

 

P-90 バージョン・レン

また、バイオハザードのモデルや、ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインのモデル「P-90 バージョン・レン」などの展示も行われていました。

 

会場にはイベント恒例のシューティングレンジも。

体験できる弾数は少ないけど、実際に触ってBB弾が装填されたのを試せるのはいいですよね。

 

このイベントで一番おもしろかったのが「ガンアリーナ」というアーケードゲームマシン。

タイトーとナツメアタリの共同開発のアーケードゲームで、現在日本各地のイベントなどでテスト運用されているものです。

ガンアリーナは、液晶モニターに表示されるゲーム画面に向かって、実際のBB弾を発射してシューティングゲームを楽しめるというもの。従来のシューティングゲームとは段違いにリアルなゲームを楽しむことができました。

ゲームに使用されるガンに東京マルイの「グロック18C」が使用されているということでイベントに登場したようです。

 

メインステージではアンソン・ベックさんや声優の東城 咲耶子さんなどのステージに、「MK46 Mod.0」のお披露目など盛りだくさん。

 

会場には映画「ブラックホークダウン」にも登場する「MH-6 リトルバード」が展示されていました。

実際に搭乗して写真を撮ったりもできます。

 

また、TOYOTAのLAND CRUISERをベースに高耐久特殊塗装などの特別仕様にカスタムした東京マルイの広報車の展示されていました。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

東京マルイ


- - AD - -