四方謙一展「transition」開催

- - AD - -

六本木 蔦屋書店の若手アーテイストをクロスジャンルに紹介するギャラリースペース「BOOK GALLERY」で四方謙一の個展「transition」が開催されます。

四方謙一さんは、2010年頃より彫刻や写真による表現活動を展開してきたアーティストです。

RAYARD MIYASHITA PARK内の天井に設置された長さ約28mの作品や、山口銀行賞を受賞した第28回UBEビエンナーレでの野外彫刻展示で知られています。

また、英アート雑誌『Aesthetica Magazine』が主催するAesthetica Art Prize 2020でショートリストに選出されるなど国外でも評価されています。

 

個展では、四方は「transition」をテーマに、作家が繰り返し制作に用いてきた素材である金属板そのものの存在を浮き彫りにするかのような作品群を発表し、初となるモビール作品も展示されます。

 

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2020年8月6日から2020年9月13日まで
時間:当面の間11:00~23:00
場所:六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY

 

関連リンク

六本木蔦屋書店


 

- - AD - -