ヨガイベント「第15回ヨガフェスタ横浜2018」へ行ってきた

- - AD - -

パシフィコ横浜で開催されたアジア最大級のヨガの祭典「ヨガフェスタ横浜」へ行ってきました。

 

 

ヨガフェスタ横浜とは

今年で第15回を迎えるアジア最大級のヨガの祭典「ヨガフェスタ横浜」は、日本のヨガの第一線で活躍するケン・ハラクマ、綿本彰、タレントの田中律子、モデルのSHIHOや野沢和香など74名の講師陣による94の有料クラスや、無料のヨガクラスをだれでも楽しめるイベント。

 

「ヨガのある生活」をテーマに、食事・健康・癒し・書籍・ショッピングなど普段の生活や仕事にヨガを取り入れて豊かなライフスタイルを創るヒントが満載で、「ヨガ×医療」「ヨガ×禅」、「ヨガ×スポーツ」、「ヨガ×音楽」等の体験できるクラス・イベントも充実しています。

 

 

 

会場はこんな感じ!

会場内はこんな感じ!大人から子供までたくさんの人で賑わっていました。

ヨガアイテムを扱うショップから、オーガニックなフード、ヨガ雑誌のブースや、体の状態を知ることができる健康診断まで、ヨガから美容健康まで楽しめるコンテンツがたくさんです。

 

会場内には荷物を預けられるクロークや、ヨガやスポーツイベントに参加するときにうれしい男女別の更衣室も完備。

どちらも無料なのがうれしいところです。

 

会場内にはヨガ体験やイベントが行われるスペースが沢山。

ほとんど無料でヨガなどの体験ができます。

 

面白い体験イベントでいうと顔ヨガなどもありました。

顔ヨガも今ではポピュラーになりましたよね。

 

また、ケン・ハラクマさんが代表をつとめるアスリートヨガのブースでは、クライミング体験も開催されていましたよ。リポビタンDのCMで有名なクライミング選手の大場美和さんや、上村愛子さんなどが来場してイベントをおこなっていたそうです。

見たかったな。

 

これは「おとなの保健室」。

無料で、身体検査、体力測定、オプション測定が受けられ、栄養士や臨床心理士からアドバイスがもらえます。

 

もちろんヨガ関連のショップも充実!

マット、ブロック、ウェアなど、おしゃれでかわいいアイテムがならでました。

イベント限定価格で安く購入できるのもイベントの魅力の一つですね。

 

体にもいい食品やフードも充実!

あれもこれも欲しくなってしまいます。

 

ヨガフェスタと同じく今年で15周年を迎えたヨガ雑誌「Yogini」!

Yogini仕様のカフェやフォトスポットが登場していましたよ。

フォトスポットでは、みなさんヨガポーズをとって撮影していました。

 

広い会場には、休憩スポットもたくさん。

芝生のようなエリアでゆったりと休むことができました。

 

 

- - AD - -

 

 

セラピーエリア

アネックスホール2階のホアイエにはセラピーエリアが併設されていました。

整体やタイ古式マッサージ、ハンドマッサージや占い、チャクラ診断などのブースが並んていました。

自然食品のショップや、ボディーアートなんかもあって、ヨガと一緒に楽しめる内容になっていましたよ。

 

 

 

野外パークエリアへ

展示ホールを出て臨海パークへ行くと、そこはピクニック気分でヨガを楽しめる「パークエリア」!

 

だれでも無料で参加できるパークヨガや、トライアルクラス、フードフェスなど、横浜の海を目の前に気持ちよくヨガを楽しむことができました。

たまたま公園に遊びにきていた方もフラットさんかできるくらい、ゆったりとした感じでとても良かったです。

 

だいたい有料のヨガ体験イベントだと1クラス2,000円〜くらいは受講料がかかるので、朝から晩まで無料でヨガレッスンを受けれるのはすごいことですよね。

また、有料のアカデミークラスでは、賑やかなメイン会場から離れ静かな空間で集中してできるのもすごくいい。

マタニティヨガや、キッズヨガなど親子で楽しめるイベントも充実しているのいいですよね。

 

関連リンク

ヨガフェスタ


 

- - AD - -