クリエイションギャラリーG8の「日本のアートディレクション展2018」へ

- - AD - -

東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催されている「日本のアートディレクション展2018」へいってきました。

「日本のアートディレクション展」は、東京アートディレクターズクラブの会員が審査員の年次公募展で、昨年まで「ADC展」として開催されていた展覧会です。

クリエイションギャラリーG8とギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催されており、一般作品がクリエイションギャラリーG8、ADC会員作品はギンザ・グラフィック・ギャラリーで展示されています。

今回は、クリエイションギャラリーG8で展示されている受賞作品、優秀作品と、一般作品をみてきました。

 

 

 

展示作品

【ADC賞】 トヨタ自動車「GR」のポスター、雑誌広告、コマーシャルフィルム
【ADC賞】 伊藤忠商事「企業広告」のポスター、新聞広告
【ADC賞】 シード「GRAPH × SEED Gシリーズ」のパッケージデザイン
【ADC賞】 サントリー「休み方改革!」のポスター
【ADC賞】 有馬湯「有馬湯」のポスター
【ADC賞】 神戸新聞社「SINCE 1995」の新聞広告

【ADC賞】  コクヨ「THINK OF THINGS」のジェネラルグラフィック、パッケージデザイン、マーク&ロゴタイプ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- - AD - -

 

関連記事

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの「日本のアートディレクション展2018」へ

 

開催概要

期間:2018年10月29日(月)~11月22日(木)
会場:クリエイションギャラリーG8、ギンザ・グラフィック・ギャラリー
時間:11:00~19:00
休廊:日曜、祝日
料金:無料

 

関連リンク

クリエイションギャラリーG8

東京アートディレクターズクラブ


- - AD - -