チャリティープロジェクト「大堀相馬焼167のちいさな豆皿 」へ

- - AD - -

東京・銀座のクリエイションギャラリーG8で開催している「大堀相馬焼167のちいさな豆皿」を見てきました。

銀座のギャラリー「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」にゆかりのあるクリエイターがボランティアで参加するチャリティープロジェクトです。

制作して作品を展示・販売し、収益金をチャリティーとして寄付。

2017年は、大阪府枚方市にある樋口メリヤス工業とコラボし靴下を題材にした「つつの靴下展」が開催されています。

今回のプロジェクトでは、福島県浪江町の伝統工芸品「大堀相馬焼」の窯元とコラボし手のひらサイズのちいさな豆皿を制作。167人のクリエイターと、7年ぶりに町内で開校した福島県浪江町立なみえ創成小・中学校の子供達とのワークショップで生まれた作品も展示・販売されています。

 

 

 

展示作品

 

 

- - AD - -

 

開催概要

期間:2018年11月27日(火)〜 12月22日(土)
時間:11:00a.m .-7:00p.m.
休館:日曜
入場:無料
会場:クリエイションギャラリーG8(MAP)・ガーディアン・ガーデン(MAP

 

関連リンク

クリエイションギャラリーG8

ガーディアン・ガーデン


- - AD - -