銀座でアートブックと出会える「#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」開催

- - AD - -

東京・銀座のGinza Sony Parkで、実験的プログラム第6弾 『#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition』が開催されます。

銀座の街で1カ月にわたって開催するアートブックフェアです。

平日は、フェア初となる「Art Book Vending Machine(アートブック販売機)」が登場します。

週末のブース出展者より「出展料」として10冊ずつ集めた約1500冊を超えるアートブックがストックされていて、全長12メートルの販売機でキーワードを選ぶと、それに紐づく一冊が受け取り口から出てくるアートブック販売機。

500円か持参したアートブック1冊で参加することができます。

 

毎週末には出展者が来場者と直接コミュニケーションをとりながら印刷物の魅力を伝える「Exhibitor Booth」が開催。

25〜30組の出展者が毎週入れ替わり、週末ごとに異なるラインナップを楽しむことができます。

また、国内外の個性豊かなアートブックやZINE を展示販売する「ZINE’S MATE SHOP」も。

期間中には、ホンマタカシさんやミランダ・ジュライさんなど、国内外の作家による4つの展覧会も開催されます。

 

 

- - AD - -

 

開催概要

期間: 2019年3月8日(金)~4月7日(日) 
時間: 10:00〜20:00 ※3月8日(金)は17:00〜21:00の開催
会場: Ginza Sony Park (MAP
入場: 無料 

 

関連リンク

Ginza Sony Park


- - AD - -