サカナクション・山口一郎ら著名人のストーリーも!「#009 WALKMAN IN THE PARK」開催

- - AD - -

ウォークマンの発売を開始した1979年7月1日は「音楽が歩き出した日」。

40年前にウォークマンが初めてお披露目された発表イベントは、現在のGinza Sony Parkがある旧ソニービルからスタートしました。

 

その日から40年という節目を迎える2019年7月1日(月)より開催する実験的プログラム第9弾 『#009 WALKMAN IN THE PARK』 は、ウォークマンが音楽とともに常に寄り添い歩んできた“人”にフォーカスした40周年記念プログラムです。

 

体験型展示の「My Story, My Walkman」では、ミュージシャンのサカナクション・山口一郎や、俳優のたなか、バレエダンサーの飯島望未ら、1979年から現代まで各年代のさまざまな著名人40名のウォークマンとの思い出とともに、当時聴いていた楽曲をその年代のウォークマンで実際に楽しむことができます。

 


また、柔軟に進化を遂げてきた歴代ウォークマン約230台を一挙に集めて展示する「Walkman Wall」、アーティストによって遊び心あふれるカスタマイズが施されたウォークマンの作品展「Custom Walkman」、期間中に登場する記念Tシャツやオリジナルメニューなど、園内全体でさまざまな企画が予定されています。

さらに、園内を巡りながら、ウォークマンロゴのスタンプを集めると「40周年記念ブックレット」のプレゼントもあるそうです。

 

 

- - AD - -

 

開催概要

期間: 2019年7月1日(月)〜9月1日(日)
時間: 10:00〜20:00 ※7月1日(月)は17:00から一般公開
会場: Ginza Sony Park PARK(MAP) GL/地上フロア〜 PARK B4/地下4階
入場:無料

 

関連リンク

 Ginza Sony Park


- - AD - -