Scuderia Toro RossoとEDIFICEのコラボモデルが登場

- - AD - -

“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、世界最高峰のF1レースで活躍する「Scuderia Toro Rosso(スクーデリア・トロロッソ)」とコラボレートした薄型クロノグラフ「EQB-1000TR/EFR-S567YTR」が登場します。

「Scuderia Toro Rosso」の2019年用マシン「STR14」をモチーフにデザインされ、「STR14」のボディに用いられているブルー、レッド、シルバーの3色を基調にカラーリングが施されています。

また、文字板にはチームカラーを象徴する青地に赤いラインがレイアウトされ、文字板と裏蓋にはチームロゴ、9時位置のインダイアルにはチームを象徴する牛のイラストがデザインされています。

 

EQB-1000TR 75,000円+税

EQB-1000TRは、タフソーラーやスマートフォンリンク機能を搭載した薄型クロノグラフ「EQB-1000」をベースモデルとし、ベゼル全体にカーボンを積層したパーツが採用されています。

バンド素材には、CORDURA®ファブリックを使用したケブラー®繊維インサートクロスで耐久性も高い。

 

EFR-S567YTR 30,000円+税

EFR-S567YTRは、メタルバンドの薄型クロノグラフ「EFR-S567YD」をベースモデルとし、メタルベゼルの上面にカーボンのプレートが装着され、文字板にはチームを象徴する赤い縦のラインがデザインされています。

両モデルとも9月13日に発売されます。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

カシオ


 

- - AD - -