世界的デザイナーであるポーラ・シェアの展覧会「ポーラ・シェア:Serious Play」へ

- - AD - -

東京・銀座のギンザグラフィックギャラリーで開催されているポーラ・シェアの展覧会「ポーラ・シェア:Serious Play」を見てきました。

ポーラ・シェアは、シティバンク、マイクロソフト、シェイクシャック、ニューヨーク近代美術館 、ティファニー、メトロポリタン美術館などのクライアントワークを手がけているデザイナーです。

アート・ディレクターズ・クラブの殿堂入りを果たし、AIGA メダルやナショナル・デザイン・アワードなどを受賞。

MoMA、 クーパー・ヒューイット国立デザイン美術館、アメリカ議会図書館、ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館などに作品が収蔵されるている世界的なグラフィックデザイナーです。

展示会では、彼女が手がけたポスター・ブックデザイン・ロゴデザインなどの作品と、地図アートが展示されていました。

 

 

 

展示作品

 

 

- - AD - -

 

開催概要

会期:2019年2月4日(月)〜3月25日(月)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(MAP
入場:無料
時間:11:00〜19:00
休館:日、祝日

 

関連リンク

ギンザ・グラフィック・ギャラリー


- - AD - -