映画「カーズ/クロスロード」の試写とプレミアムイベントに参加して

- - AD - -

映画「カーズ/クロスロード」の試写と「マックィーン応援フェス」というプレミアムイベントに参加してきました!

 

 

イベントをたのしんできました!

試写の前にマックィーンの相棒クルーズ役の松岡茉優さん、本作でマックィーンの最大のライバルになるストーム役のオリラジ藤森慎吾さん、マックィーンの親友メーター役の山口智充さんが登壇して、マックィーンを応援するイベントがおこなわれました。

松岡茉優さんがCMとか紅白にもでている我武者羅應援団、オリラジ藤森慎吾さんは立教大学のチアダンスチームLUMINASをそれぞれしたがえて応援合戦を繰り広げるちょっと変わったステージを見せてくれました。

松岡茉優さん、藤森慎吾さん、山口智充さん三人がイベントに登場するというのは知らされていたのですが、なんとスペシャルゲストに日本版エンドソング「エンジン」を歌っている奥田民生さんが登場し、生ライブを披露してくれました。

しかも、バックバンドにはBase Ball Bear堀之内大介にフジファブリック 金澤ダイスケが参加しているっていう超豪華なメンツ。

トークパートでは奥田民生さんだけの参加になってしまったのがもったいない…。堀くんや金澤ダイスケの話も聞きたかったな。

参加者に配られたカーズ/クロスロードオリジナルのタオルや旗を降ってイベント楽しんできました!

 

 

予想とは違った物語

 

マックイーンが壁にぶつかり乗り越えていく物語なのですが、後半の流れが予想していたものと大きく違っていました。これは本当に驚き。

よくありがちな王道の流れでも十分に楽しめて感動する映画になったであろうが、そこに行かないのがこの映画の面白いところ。

しかも、前半中盤にしっかりと伏線があって、前作・前前作からの流れもあり見事な展開で感動的。

映画を見終わった時に見る「カーズ/クロスロード」のポスターは、また違ったものに見えるはずです。

 

 

大人に見て欲しい映画

子供が楽しめる映画なのは間違いないのですが、この映画は大人が深く共感できる映画になっていると思います。

最新技術と世代交代の波にのまれ、レース人生の岐路に立たされているマックイーンの姿に共感しない大人はいないんじゃないかな。

それと、愛に満ち溢れた師弟関係と、すばらしい仲間との友情が、自信の人生と重なって熱くなるものがあります。

 

 

第一作目を見てほしい

 

本作をみるにあたって、前作・前前作を見ていない方には、最低限第一作は見てほしいと思います。

本作では第一作目で登場するマックィーンのクルーチーフを務めたドック・ハドソンが物語に欠かせない重要な役なので、彼とマックィーンとの出会いや物語を知っておくとより楽しめると思います。

いや、絶対にドック・ハドソンのことを第一作目を見て知ってほしいです!

 

 

映画をみて

面白かった。プレミアムなイベントに参加できて評価が多少上がっているかもしれないけれど、そこを無理やり引いてみて、すばらしい映画だったと思います。

人生の浮き沈みだったり、受け継がれていく夢だったり、劇中には車しかでてこないけど、人の生き方とか人生をそこに見てしまう感動的な物語でした。

あそこが良かったここが素敵だったとかいろいろ書きたいけれど、ネタバレになってしまうのでこの辺で。

面白かったな、おすすめです!

 

- - AD - -

 

関連リンク

カーズ/クロスロード


- - AD - -