プーマからブランド初のスマートウォッチが登場

- - AD - -
PT9100

プーマとフォッシル・グループがスポーツブランドとして世界初となるWear OS by Google™、Qualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサを搭載したプーマスマートウォッチが登場します。

28gと軽く、ナイロンとアルミのケースはスポーツライフスタイルとテクノロジーを融合させたデザインで3色展開。

裏に溝の入ったシリコンストラップは、着用中のグリップ性と通気性を併せ持ち、汗による不快さを軽減し、ジムでもストリートでも通用するデザインです。

 

 

PT9101

 

搭載されたGoogle Fit™により、ピラティス、ボート漕ぎ、回転運動や、プッシュアップなどの筋力トレーニングの回数などもトラッキングしてくれます。「ワークアウトモード」では、Google Fitが継続的に心拍をトラッキングしてくれるので、理想的な心拍の範囲でトレーニングできているかどうかが簡単にわかります。

 

PT9102

 

プーマスマートウォッチには、インタラクティブダイアルが数種類インストールされおり、「スコアカード」ダイアルでは時間、日付、心拍を表示。カスタマイズすることでアクセスしたい情報をすぐに見ることが可能です。

また、SNSからダイレクトに写真をアップロードしてスマートウォッチのフェイスに設定することもできます。

11月よりpuma.comとTime+Style、WATCH STATION INTERNATIONAL、時計専門店で発売開始予定です。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

PUMA


 

 

- - AD - -