「Tokyo Midtown Award 2017」を見てきた

- - AD - -

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_046

東京ミッドタウンが展示会場になっている「Tokyo Midtown Award 2017」を見てきました。

Tokyo Midtown Award は2008年から開催されているデザインとアートのコンペティションで、次世代アーティストの登竜門といわれています。
グランプリ、準グランンプリ、優秀賞、審査員特別賞(デザインコンペのみ)に賞金があり、グランプリにはなんと100万円!
デザインコンペ部門は製品化のサポートがあり、過去にはた歌舞伎フェイスパック富士山グラスなどヒット商品も生まれています。
また、イタリアのミラノで開催する国際家具見本市「ミラノサローネ」への招待もあったりと、応募者の夢と新しい才能を発掘する公募展です。

 

 

 

アートコンペ受賞作品

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_006

グランプリ「東京クラッカー」

「東京タワー」がモチーフのパーティー用クラッカー。。クラッカーから、東京駅、日本橋、歌舞伎座などの紙片が飛び出すクラッカーです。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_004

準グランプリ「母からの仕送りシール」

母からのメッセージが込められた仕送りシールです。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_003

優秀賞「東京はしおき」

江戸から続く東京の文化的象徴「橋」をモチーフにした箸置きです。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_001

小山薫堂賞「江戸前ブラシ」

江戸前寿司をモチーフにした歯ブラシ。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_007

佐藤卓賞「スカートせんす」

「kawaii」文化を代表する女子高生のスカートをモチーフにしたセンスです。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_008

柴田文江賞「ゲタサンダル」

「下駄」を合成樹脂で再現したサンダル。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_009

原研哉賞「TOKYO 影皿」

晴れた日の東京の街で見る「影」が描かれた紙皿。

 

toomilog-TokyoMidtown_Award_2017_EXHIBITION_010

水野学賞「TOKYO WAGARA」

東京都のシンボルマークを用いた和柄。

 

- - AD - -

 

関連リンク

http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/


- - AD - -