TOKYO MIDTOWN AWARD 2019を見てきた

- - AD - -

東京ミッドタウンが展示会場になっている「Tokyo Midtown Award 2019」を見てきました。

Tokyo Midtown Award は2008年から開催されているデザインとアートのコンペティションで、次世代アーティストの登竜門といわれています。
グランプリ、準グランンプリ、優秀賞、ファイナリスト(デザインコンペのみ)、優秀賞(アートコンペ飲み)に賞金があり、グランプリにはなんと100万円!
デザインコンペ部門は製品化のサポートがあり、過去にはた歌舞伎フェイスパック富士山グラスなどヒット商品も生まれています。
また、グランプリ受賞者はUniversity of Hawai’iのアートプログラムに招聘します。

 

 

 

デザインコンペ受賞作品

グランプリ|すべてティッシュでできたティッシュペーパー|河合 航路 南 和宏 西川 佳織

名前の通りすべてティッシュです!テッシュをすべて使ったあとにのこったボックスは、内側を使うそうです。

 

優秀賞|おみくず|YK

飲み終わったペットボトルのラベルをリサイクルのために取ろうとすると、そこには楽しい占いが。

毎日の分別がたのしくなりそう。

 

優秀賞|sorou|高橋 琴子

形が完成した時に、柄が「揃う」折り紙。立体になった時に柄が綺麗に見える折り紙があっていいんじゃないのかという発想からうまれたそうです。

 

優秀賞|LINKAGE|MAGNET

盲ろうの方々が触ることで会話する「触手話」をヒントに生まれたゲームです。

遊んでみたい。

 

ファイナリスト|白い電線|伊藤 かをり 大村 龍也

色が違うだけでこんなに景色が変わるんだと感動した体験からデザインされた白い色の電線です。

景観を壊してしまう電線が楽しい存在になりそう。

 

グランプリ|継木鉛筆|比護 拓郎

日本古来の技術をつかった鉛筆。エコでいいですよね。

 

グランプリ|Japanese Pay|NEWPLAIN

おにぎりのようにみえる電子決済。日本人ならではで面白いです。

 

グランプリ|アイコンブリスター|鳥山 翔太 柳澤 駿

患部の形をした薬のブリスターシートです。持ち歩いたときに飲み間違いを防ぐ狙いがあるそうです。

 

グランプリ|逆から履歴書|nyokki

学歴などの過去から書く従来の履歴書の形ではなく、志望動機など未来へむかった項目から書く新しい履歴書。

過去ではなく未来を向いているという発想がおもしろい。

 

グランプリ|お年玉カード|槇野 結 渡辺 光

ICカード型のお年玉です。キャッシュレス時代にありそう。

 

 

 

アートコンペ受賞作品

グランプリ|made in ground|井原 宏蕗

 

優秀賞|貝殻の舟―神奈川沖浪裏|杉原 信幸 × 中村 綾花

 

優秀賞|人工知能による顔の識別|古屋 崇久

 

優秀賞|躍っていたいだけ|古屋 真美

 

優秀賞|Metaphorical site|盛 圭太

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

Tokyo Midtown Award


 

- - AD - -